WordPress

【ワードプレス】リビジョンの表示と記事の復元について

もりのゆか

こんにちは@moriyuka317 もりのです^^

今日は「【ワードプレス】リビジョンの表示と記事の復元」についてお伝えします。

リビジョンの使い方と機能

リビジョンとは?

WordPressのリビジョンとは、過去の更新した記事を自動保存してくれる機能のことです。

リビジョンを使うとこんなことができます!

リビジョンでできること
  • 謝って消してしまった記事も復元できる
  • 現在の記事と、過去の記事での変更箇所が一目でわかる

もりのゆか

私は今までこの機能の存在を知らなかったので、間違って消してしまった記事もイチから打ち直していました、、。

それでは早速リビジョンの基本的な使い方や機能についてご紹介していきます。

リビジョンの表示と復元の方法

それでは早速リビジョンの表示方法と記事の復元の方法について解説していきます。

1. トップ画面から「投稿」をクリック

まずは、ワードプレスのトップ画面から「投稿」をクリックします。

リビジョン2

2. リビジョンを表示(復元)させたい記事を選択

次に、リビジョンを表示したい記事を選び、「編集」をクリックします。

リビジョン3

3. リビジョンの箇所をクリック!

編集画面の右側のサイドバーに「◯件のリビジョン」という箇所をクリックします。
(※下の画像はブロックエディタの表示)

リビジョン4

ちなみに、クラシックエディターと、グーテンベルク(ブロックエディタ)ではこのように表示されています。

リビジョン1

「リビジョン」の表示のない時は?

もし、クラシックエディターをお使いの方で、リビジョンの表示がない方は、「表示オプション」から「リビジョンにチェック」を入れて表示させておいてください。

表示オプション

4. リビジョンの画面の見方

リビジョンが表示されると、何やら暗号のような画面が表示されます。

もりのゆか

左が削除された内容・右が追加された内容になっています!

リビジョン5

5. スライダーボタンで過去記事を表示させる

画面の上に横にスライドされるボタンがあります。

左が過去、右が現在

となっていますので、復元したい方は復元させたい日付までスライダーボタンを移動させます。

リビジョン6

6. 記事(リビジョン)を復元させる

復元させたい箇所を見つけたら、「このリビジョンを復元」をクリックします。

リビジョン7

これで記事(リビジョン)の復元は完了です!

もりのゆか

リビジョンの表示がHTMLなので、見慣れていない人にとっては少しややこしいかもしれませんが、テキストをみながら遡ってみてみましょう^^

まとめ

リビジョン機能は、記事が「保存」もしくは「更新・公開」された時に自動的に作成されています。

なので、「うっかり記事を消しちゃった(汗)」「やっぱり昨日書いてた内容の方がいいかも」という時などに非常に役に立つ機能です^^

ぜひ活用してみてください!

ワードプレスの始め方
WordPressクイックスタートでブログを始める方法・手順【初心者向け】これからワードプレスを始める方に向けて、エックスサーバーの「クイックスタート」を使って約15分でブログを開設する方法をお伝えします。...
トラストコーチングスクール

“コミュニケーションが武器になる”

トラストコーチングスクールは、コーチングを受けながらコーチングの技術を学べる新しい形のスクールです。
全てのプログラムはベーシック講座からスタートし、ニーズにあったステップへ進むことができます。コーチングを体系的に学び「認定コーチ」の資格を取得し、コーチとして活動することもできます。

トラストコーチング講座を受講する