もりゆかチャンネルはこちら
自己紹介

【最終章】恋愛編

もりゆか
もりゆか
つ・・・ついに最終章まできました

 

ロフトマン
ロフトマン
ここまで読みにきた君はそろそろ”お気に入り”に登録する頃だろう

 

もりゆか
もりゆか
ここまで長かった。。どうぞ最後まで読んでくださいね!

 

人生の楽しみ方を知らなかった”恋愛女”の末路

 

もりゆか
もりゆか
そうそう。大阪での記憶が全くなくなってるってとこで終わってたんやったね!

 

ロフトマン
ロフトマン
そうそうw元カノが大阪人やったんやろ笑  その後どうなった!!?

 

もりゆか
もりゆか
ま~とにかく読んで♡どっちみちあと数か月の関係だから

 

22歳~23歳

事故で廃車になった愛車

大阪旅行も終わり

悶々と過ごしていたある日。

 

仕事が終わり

家にむけて車を走らせていました。

 

 

もりゆか
もりゆか
元カノがおるけん大阪に行ったんやろか。。?なんでわざわざ元カノの存在を私に言うてきたんだ?・・・もしかしてまだ連絡しよったりして~

 

 

 

赤信号で停車。

 

 

 

 

もりゆか
もりゆか
いや~~~どうかな。いやでもあの時の行動はなー・・。いっそ携帯みてみようかー・・ぶつぶつぶつ

 

 

 

 

とモヤモヤ考えてる次の瞬間

 

 

 

 

 

ガッシャーーーーン!!!

 

 

 

 

 

体がガクンと前のめりになって

足がハンドルに激突。

 

 

 

 

なに!!?

 

 

 

え!!?

 

 

 

ものすごい衝撃のあと、前の車にもぶつかり

私の車は2台の車に挟まれる形で停車。

 

 

 

もりゆか
もりゆか
い・・・・・痛い

 

 

 

 

ぷ~~んと

オイルのような臭いの車内。

 

 

『う・・・これはもしやヤバイ状況??』

 

 

 

しばらくするとドアの外から

「大丈夫ですかーーー!!!??」と

男性が駆け寄ってきてくれました。

 

ロフトマン
ロフトマン
後ろから追突されての玉突き事故ってことか。こっわーーーーー

 

もりゆか
もりゆか
生まれて初めての事故でパニくったよ。

 

なんでこの人はいってしまうのか

男性に助けられ、なんとか外に出た私は

ガラスの飛び散った道路と

団子状に連なった車を目の当たりにして

 

 

『あぁ。。これが事故なんだ。。』

 

 

なんて考えていました。

 

 

 

助けにきてくれたのは前の車の運転手。

追突してきた男性と何やら揉めていました。

 

 

 

 

ぼーっと二車線道路の真ん中で立ちすくんでいた私は

 

ひとまず彼に

『事故をおこしました』

とメールを打つことに。

 

 

 

その後警察の人が到着し

(警察への連絡はどっちかがしてくれたんだと思う)

 

なんだかんだ聞かれたのち

 

そのまま私は病院へ向かいました。

(どうやって病院に行けたのかは思い出せない)

 

ロフトマン
ロフトマン
思い出せんのかいっっ!!ww

 

もりゆか
もりゆか
事故の瞬間は記憶あるんだけどね~。。そのあとの記憶がほとんどない笑 

 

 

病院でポツン。

 

 

そろそろ検査という時に彼は現れました。

 

 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
大丈夫なん!?

 

もりゆか
もりゆか
とりあえず今からレントゲン撮るみたい 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
そうか・・・・。

 

もりゆか
もりゆか
うん・・・。 

 

 

 

仕事も終わってる時間だったし

彼はこのまま付き添ってくれるもんだと思ってたのに

そうではありませんでした。

 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
あー・・あのさ

 

もりゆか
もりゆか
なに? 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
今日はさ、友達と用事があって行かないといけないんだよね

 

もりゆか
もりゆか
え、そうなん? 

 

 

”彼女がこんな状況なのにそっちを優先するんだ”よりも

”物わかりのいい女じゃないと嫌われるかも”っていう方が強くて

 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
ひとりで大丈夫?

 

もりゆか
もりゆか
大丈夫大丈夫~ 

 

 

とっさに”いい子ちゃん”を演じ

さっさと帰ってしまう彼の後ろ姿を見ながら

ひとり複雑な気持ちになったのでした。

 

 

ロフトマン
ロフトマン
「行かないでーー」言うたらよかったんにーー

 

もりゆか
もりゆか
当時、恋愛しかなかった私は彼に嫌われるくらいなら自分が我慢した方がいいってゆ~女だったのだよ。

 

”実家に帰る”という選択

翌朝。

 

 

あ れ 。。

 身 体 と 首 が 動 か な い

 

 

自力で起き上がるのも困難な状態に。

(幸い骨折はしていなかった)

 

もりゆか
もりゆか
く・・首がぁぁ!首がまわらんぞーーーー

 

ズキズキと痛みだした両ヒザは

知らない間に真っ青になっていました。

 

 

もりゆか
もりゆか
昨日はなんともなかったのに・・。

 

 

 

ズタボロになったふわふわムートンの愛車は即廃車。

 

 

愛車はなくなる

身体もボロボロ

彼とはモンモン

 

意気消ちーーーん。

 

 

 

挙句の果てには

こっちのアパートでも”ベランダのハンガーがまき散らされる”という嫌がらせをうけ

(1階に住んでたから)

 

色々限界を感じていました。

 

 

ロフトマン
ロフトマン
踏んだり蹴ったりやな

 

もりゆか
もりゆか
泣きっ面にハチだよ全く。

 

 

 

『車・・なくなったし新しいの買わんとな~』

 

 

と痛い出費に頭を抱えてたある日、

 

父親が

 

「実家に帰るなら、大学資金もいらんかったけん車代100万出しちゃるぞ」

 

 

と気前のいいことを言ってくれたのですーー!!

 

もりゆか
もりゆか
え!まじすか♩帰ります(即答)

 

ロフトマン
ロフトマン
ええお父ちゃんやないか~~~~

 

 

こうして私の

”一人暮らし生活”は

これにてピリオドをうつこととなりました。

 

二股の真実を知った夏

バイト掛け持ち生活

【一人暮らし期間:約5年】

実家に戻ってからは

毎日仕事でくたくたになって帰っても

ホカホカの美味しいご飯が準備してもらえるというありがたさを感じていました。

 

 

もりゆか
もりゆか
ありがて~~~~ありがて~~~~~

 

 

その頃彼とは週1くらいのペースで会っていて

勝手に結婚を意識するようになっていました(やばw)

 

 

もりゆか
もりゆか
結婚するにしてもお金がないわ・・。

 

 

と思った私はすぐ掛け持ちのバイトを見つけ

朝から夜まで仕事三昧の日々が始まるのでした。

 

 

ロフトマン
ロフトマン
結婚資金貯めるために掛け持ちするた~泣かせるね~~

 

もりゆか
もりゆか
妄想族だったからさー、勝手に結婚するかも~なんて浮かれてたんだよねーー

 

9:00~17:00 派遣の仕事。

18:00~24:00 コンビニでバイト。

 

 

今考えると、よ~やるなーーーって感じですが笑

 

当時の私は

お金を貯めるーーーー!!!という事に燃えていたので

そんなに苦ではなかったんですよね。

 

すっぽかされたデートの約束

仕事三昧の日々もこの日だけはお休み

 

そう。週末デートの日――。

 

 

朝送った『おはよ~』の返信がないのが少し気がかりだったけど

 

いそいそと身支度をし、

おニュー♩の車で

待ち合わせ場所まで向かいました。

 

 

 

 

 

 

・・・到着後も返ってこないメール。

(当時はLINEのように既読したかもわからなかった)

 

もりゆか
もりゆか
運転中で気づいてないのかな??

 

 

ひとまず車内で待機することに。

 

 

――。

 

 

待ち合わせ時刻を過ぎても現れない彼。

 

もりゆか
もりゆか
おっかしいな~。電話かけてみよか

 

 

『プルルルルル。プルルルルル。』

 

『プルルルルル。プルルルルル。』

 

 

何回コールしても出ない。

 

 

もりゆか
もりゆか
なんで??

 

 

『プルルルルル。プルルルルル。』

 

『プルルルルル。プルルルルル。』

 

 

もう一回かけてみたけどやっぱり出ない。

 

 

もりゆか
もりゆか
まさか事故とか!!?

 

 

 

今度はメールを送ることに。

 

『待ち合わせ場所もう着いてるよー!今どこーー??』

 

 

 

 

 

返事がない。

 

 

 

1時間待っても

2時間待っても

 

来ない。

返事もない。

電話もでない。

 

 

居てもたってもいられなかった私は

急遽、彼の家(車で約1時間半)まで行くことに。

 

 

 

アクセルをふかしながら

 

 

事故!?

でも連絡とれないし

どうしたらいい!!?

 

 

 

どうしてもどうしても連絡がとりたかった私は

高速のインターをくぐったあたりで

とんでもないことを思いつきました。

 

 

 

 

 

 

『そうだ。また事故したってメール送ってみよう』

 

 

 

 

 

ロフトマン
ロフトマン
うおーーーーークレイジガーーーーール!!笑

 

もりゆか
もりゆか
もうね、この頃の私、考えが浅はかすぎて恥ずかしいよーーー笑 穴があったら入りたい。。。

 

ようやく連絡が取れた彼がいた”場所”は

『また事故してしまった。。。』

 

そうメールを送り

 

――数分後。

 

 

彼から電話が。

 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
事故したん?

 

もりゆか
もりゆか
今何してんのー!?ずっと待ってるのにーー(泣) 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
事故は?

 

もりゆか
もりゆか
・・・。してない。どうしても連絡取りたくて。今どこ?? 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
・・・・。

 

もりゆか
もりゆか
今どこ!? 

 

NEW彼S君
NEW彼S君
・・・・。大阪。

 

もりゆか
もりゆか
えええ!???? 

 

 

 

大阪で何をしてるのかと聞く前に

ピーーーンときちゃった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元カノだ・・

 

 

 

抑えられなかった感情

 

「大阪にいる」

 

それを聞いた私は瞬時に事態を察知。

 

 

もりゆか
もりゆか
じゃあ私も今からそっち行く!!! 

 

とんでもない事言ってるぞおい!!

 

と頭ではわかっていたけど

どうしても抑えることができず叫んでました。

 

NEW彼S君
NEW彼S君
帰ったら話す。ごめんな

 

 

と言われ電話が切れ

 

目の前真っ暗(運転中w)

 

 

 

 

「行くっつったって大阪広いやんーー(泣)」

「どうしたらいいんじゃーーーー(泣)」

 

 

 

 

友達に電話すると状況を察してくれたのか

 

友達Y
友達Y
とりあえずうちにおいで!!

 

 

と言ってくれたので

結局その日大阪には行かず

友達の家に泊めてもらうことになりました。

元カノと”よりを戻す”彼

数日後――。

飲むゼリーしか胃がうけつけなかったのでゲッソリ。

 

 

久しぶりに会った後輩に

「あれ!?ゆかさん胸が小さくなりました!!?」

って言われるほど、胸までぺっちゃんこにw

 

 

ロフトマン
ロフトマン
どんだけーーーー笑

 

もりゆか
もりゆか
過去最高に痩せてた時期よ~。なんせ胸もなくなっていたからwwww

 

 

 

――その後。

彼に呼び出されたファミレスで別れを告げられました。

(理由:元カノとよりを戻すから)

 

 

二股をかけられて

超ムカついてたのに

超悔しいのに

 

「二番目でもいいから一緒におってくれん?」

 

こんな情けない言葉がでるほど

当時の私には恋愛しかありませんでした。

 

ロフトマン
ロフトマン
二番目でいい発言は、やっべーぞ。

 

もりゆか
もりゆか
ほんとそれ!その時の脳内は100%恋愛だったから、すがりついてでも別れたくなかったんやろね笑

 

 

みつけた!!”自分の趣味”

ハンパない喪失感。

自分には女としての魅力もないんだと自信もなくなり、

抜け殻状態。

 

 

そんな状況を救ってくれたのは友達でした。

 

友達Y
友達Y
花見するで~!ドライブ行くで~!飲みに行くで~~!!

 

そんなこんなですっかり復活(はやっ!!)

 

が、

 

その後お付き合いはした人ともやっぱり続かず。

 

 

 

そんな中、

ひょんな事がきっかけで”自分の趣味”をもつことになったんです。

 

最初の趣味はDJ

(↑初めてDJyukaとしてデビューした時の写真)

BARのオーナーの一言で始めることになったDJなんですが

もともと音楽好きだった私は、レコード収集にむっちゃハマりました。

 

 

そしてダイビングのライセンスも取得☆

(↑友達と大分県にライセンスを取得しに行った時の写真)

 

海の中の世界は静かで

水の音が心地よくて

目の前を泳ぐ色とりどりの魚が可愛くて

まるで時が止まったかのような感覚になるあの時間。

 

もりゆか
もりゆか
楽しい。。。

 

この頃に

【海の楽しさや素晴らしさをたくさんの人に知ってもらいたい】

 

という夢まで持つようになりました。

 

もりゆか
もりゆか
恋愛以外にもこんなに夢中になれるものがあるんだ・・(涙)

 

この頃からようやく

恋愛・趣味・仕事のバランスを少しずつとれるようになったんです。

 

私が伝えたい事

なんだかんだ色々ありましたが、

こんな私が今後伝えていきたいのは

仕事・趣味・恋愛(家庭)はバランスが大事

 

ってゆーことです。

 

恋愛は

”自分の身も心も成長させてくれる”

と思っています。

 

 

 

しかし

 

 

そればかりに固執していると

本来見えるはずのものまで見えなくなり

全体のバランスも崩れてしまいます。(他も然り)

 

 

もりゆか
もりゆか
実際、恋愛に100%全力投球の人って、彼とうまくいってない人が多いんだよー

 

 

もし今、昔の私と同じような状況にいる方がいたら

とにかく伝えたい!!

 

 

 

 

 

やりたいことをやろう!

 

夢を持とう!

 

 

 

 

とな^^

 

 

ロフトマン
ロフトマン
そう!!夢のちからってハンパねーよ!!

 

まとめ

幼少期~社会人まで

長々と書いてきたブログ。

自分の過去をここまでさらけ出したのには理由があります。

 

 

周りの目を気にしてビビってた自分

嫌われたくないから自分の意見も言えなかった自分

恋愛一筋で趣味も仕事も適当だった自分

 

 

私と同じような人がいるかもしれないから

”大丈夫!”

”変われるよ!”

って伝えるために恥をしのんで(笑)書きました^^

 

 

 

とにかく今、自分の過去を振り返ると

 

 

もったいなかったな。

 

そう思います。

 

もっと早く自分をさらけ出し

やりたいことをやれていたら・・

 

 

 

きっと、当時の私にずば抜けて足りなかったもの

それは

 

自信

(自分を信じる力=自信)

 

だったのかもしれません。

 

昔からものすごいコンプレックスがあって

それが原因で自分を好きになれていませんでした。

 

けど、自信は行動・考え方でガラリと変えることができます!

 

 

そして、やりたいことをやってる今の人生が

昔と比べてはるかに楽しいんです^^

 

 

だから

 

いつかやりたいな・・・

お金が貯まったら・・・

今の仕事が落ち着いたら・・・

子育てがひと段落してから・・・

 

 

もし、”なにかしらの理由をつけて”先延ばししてるのなら

すぐにでもやってほしいな~って思います^^

 

もりゆか
もりゆか
どうしたらできるだろう?って考えてみてね!!

 

時間には限りがある

最期の日は自分で決められない。

 

もし、”明日あなたは死にます”って言われたら

 

〇〇しとけばよかった

もう少し頑張ってればよかった

 

って思いません?

 

ロフトマン
ロフトマン
確かに明日死にます言われたら超絶後悔するな。

 

 

28歳――。

仕事・趣味・恋愛のバランスがよくなった私は

その後の恋愛は順調で出会って8か月で結婚!

その後、2人の子供にも恵まれ

今は人生を心から楽しむことができています。

 

もりゆか
もりゆか
恋愛一筋ーー!!だった私が、今や”変わりたい”と願う人のサポートをしてるなんて、あの頃は想像できなかったな

 

さ~~!!今日から何か行動してみよう♩

 

END

 

 

おわりに

 

もりゆか
もりゆか
はぁぁぁぁぁ!!!!!!終わったぁぁぁぁぁぁ!!!書き終えたぁぁぁぁぁ!!!(バタッ)

 

ロフトマン
ロフトマン
お疲れさん☆なかなかおもろかったで~~~~

 

もりゆか
もりゆか
書き出したらもうとまらんね!!私のこんなつたない文章力で伝わったかな!!?伝わったかなぁぁぁ!!?

 

ロフトマン
ロフトマン
どうやろなw けど、”夢”をもつことと”バランス”が大事ってことは伝わったんちゃうかな

 

もりゆか
もりゆか
そうだといいな~~~。もし今同じような悩みを抱えてる子がいたら、ゆっくりでいいから自分の人生を見つめなおしてほしいな~

 

ロフトマン
ロフトマン
そうやな。人間いつ死ぬかわからんからな!!

 

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!!

次の記事もどうぞお楽しみに!!

 

\ツイッターもフォローしてね/